ストリップチャットでコインが買えない時の原因とは

Stripchat(ストリップチャット)で有料コインを購入しようとしたら、コインが買えないという事態になった方もいると思います。

Stripchat(ストリップチャット)は海外サイトでドル決済になりますが、上手く決済できない事もあるようです。

このページではストリップチャットコインが買えない時の原因について解説しています。

目次

ストリップチャットでコインが買えない原因

ストリップチャット(stripchat)でコインが買えない原因には以下のものが考えられます。

  • クレジットカード情報の入力間違い
  • ストリップチャットで使えないカードブランドを使っている
  • カードの有効期限切れ
  • クレジットカードの利用上限額を超えている
  • 3Dセキュアのセキュリティー機能
  • Wifiのセキュリティー

ストリップチャットでコインが買えない原因はいくつかありますが、まずはクレジットカードの入力情報の間違いや、入力方法が違っている事から確認してみましょう。

またストリップチャットでは使えるカードブランドが限られています。ストリップチャットで使えるカードブランドなのか再度確認してみてください。

クレジットカードの入力間違い

ストリップチャットではクレジットカードの入力情報は、全て半角英数字です

氏名の部分にはクレジットカードに記載されている氏名を、半角英数で入力します。例としては「TARO YAMADA」などと入力します。他の海外サイトだと姓名が分かれていますが、ストリップチャットは氏名欄しかありません。氏名は漢字で入力するとエラーになります。

カード番号やセキュリティー番号なども半角数字で入力します。

メールアドレスはGmailやYahoo!メールなどのフリーメールが便利で使いやすいです。スマホのメールだと失敗する可能性があります。

特にクレジットカードの有効期限は「10/25」などと月を入力してから年を入力します。この時も半角英数字で入力します。スマホで入力する場合は英数キーボードを使うなどしてみましょう。日本語入力と同じスマホ用キーボードの場合にエラーになる事があるようです。

クレジットカードの有効期限が切れている場合も決済できません。有効期限が切れてないか確認しましょう。

以下はストリップチャットでクレジットカード情報を入力する時の一例です。

ストリップチャットで使えるカードブランド

ストリップチャットで使えるカードブランドは以下の6種類です。

  • VISA
  • JCB
  • Master Card
  • Diners Club
  • Discover
  • Maestro

上記カードブランドのマークが入ったクレジットカードなら、ストリップチャットで使うことができます。

またデビットカードでもストリップチャットで使えるカードブランドならコインを購入することが可能です。

3Dセキュアのセキュリティー機能

3Dセキュアのセキュリティー機能とは、第三者による利用防止機能が働く事です。3Dセキュアによるセキュリティー機能が働く時は以下の通りです

  • 始めてStripchatでクレジットカードを使用した
  • 深夜に決済をした
  • 最近5万円を超える買い物をクレジットカードで行った
  • 初めてクレジットカードを使用した

上記に該当する場合、クレジットカードの3Dセキュアによるセキュリティー機能が働き、一時的にクレジットカードにロックがかかります。

そうなるとストリップチャットでコインが買えないという事態になります。

クレジットカードの中では楽天カードやエポスカード、Yahoo!カードではセキュリティー機能が働きやすいと言われています。

クレジットカードのロックがかかった場合、メールなどで通知が来ているはずなので一度確認してみましょう。

Wifiのセキュリティー

意外な事ですがWifiのセキュリティーが働いてストリップチャットでコインが購入できない事が稀にあるようです。

Wifiの設定でセキュリティーを強化したことがある場合は、セキュリティーが働いてしまい、決済できない事があります。

またWifi以外にもルーターやモデム(ONU)のメーカー、契約しているプロバイダーによっては、最初から海外のサイトでは決済できないように設定されている事もあるようです。

対策としてはWifi接続を切ってモバイルデータ通信に変える事で、決済できるようになる可能性があります。

デビットカードの残高不足

クレジットカードの代わりにデビットカードでコインを購入する場合は、デビットカードの残高不足で決済できない場合があります。

デビットカードは購入するのと同時に、銀行口座から引き落としされます。

ストリップチャットではコインはドル決済となっているため、為替レートによって自動計算された金額が、即時引き落としされます。

ストリップチャットでは90コインを9.99ドルで購入することができます。1ドル100円の場合は90コインは約1000円ですが、1ドル150円の場合は90コインは約1500円です。

現在日本は円安となっており、150円を超える日が続いています。

デビットカードの残高が1円でも不足しているとストリップチャットでコインが買えない原因となるため、残高不足に注意する必要があります。

バンドルカードでコイン購入可能

ストリップチャットはバンドルカードで有料のコインを購入することができます。

私自身もストリップチャットでコインをバンドルカードで購入してみました。

バンドルカードはVISAプリペイドカードで、ストリップチャットではVISAカードが使えます。

Vプリカやバンドルカードでストリップチャットのコインが購入できます。

バンドルカードを使ったコイン購入のやり方は以下の記事で解説しています。

それでもコインが買えない時は

ストリップチャットでコインが買えない時の原因について解説しましたが、それでもコインが買えない時はどうすればいいのか。ストリップチャットではBitcoinなどの暗号資産でもコインを購入できますが、日本では暗号資産での決済方法は馴染みが無く、実際に決済するのもハードルが高いです。

ストリップチャットは海外のライブチャットなので決済方法が限られており、銀行振込やコンビニ決済などもありません。

Paypal決済はあるので、Paypal決済を試してみるのも良いかと思います。

それでも決済できない場合は、

  • 別のカードを使ってみる
  • DXLIVEを利用する

別のクレジットカードやデビットカードを発行して使ってみるなどの方法もあります。ストリップチャットで使えるカードブランドであっても、カードによっては海外サイトで使えない場合もあり得ます。

カードを発行するのが面倒な場合は、同じ海外ライブチャットのDXLIVEを検討するのも1つの方法です。ストリップチャットと比較するとDXLIVEのほうが日本人女性は2万人以上登録しており、男性会員も60万人以上が登録しています。

DXLIVEにはクレジットカード決済以外に、銀行振込や郵便振り込みも利用することができます。

まとめ

何回もストリップチャットでコインが買えない事象が発生すると、いい加減嫌になってきます。何回もエラーになるとストレスが溜まりますよね。

海外ライブチャットだと国内ライブチャットに比べて、クレジットカード決済の時のエラーは発生しやすいです。

セキュリティーの問題や使えるカードブランドの種類など、考えられる原因は意外にも多いです。

一番多く考えられるのは半角英数字で入力していない場合です。再度入力間違いが無いか確認してみましょう。

何回も決済エラーになってストレスフルの方は、同じ海外ライブチャットのDXLIVEで試してみるのも良いかと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Stripchatなど海外アダルトライブチャットを利用しています。その中でもStripchatは一番コスパが良く、過激なプレイが見れるのでお気に入りです。このブログではStripchatを利用している管理人が、安全性や使い方などを解説しています。

コメント

コメントする

目次